鼻の病気

症状について

慢性副鼻腔炎(蓄膿症)

X線検査・内視鏡検査などを行い、個々の患者様の病態に即した治療を行います。薬物療法が不十分な場合は、内視鏡下副鼻腔手術を実施しております。

好酸球性副鼻腔炎

手術(内視鏡下副鼻腔手術)を検討します。術後には吸入ステロイド薬を含む内服治療や局所治療を行います。

鼻茸(鼻ポリープ)

完治させるためには手術が必要な場合が多いです。

鼻中隔弯曲症

鼻閉が強い場合に、手術治療が原則です。

アレルギー性鼻炎・花粉症

点鼻薬を基本とした薬物治療が基本です。その他に下甲介粘膜焼灼術(かびこうかいねんまくしょうしゃくじゅつ)も実施しております。
また、粘膜下下鼻甲介骨切除術(ねんまくかかびこうかいこつせつじょじゅつ)を日帰り手術で実施しております。

嗅覚障害

検査で原因を調べ、原因疾患の応じた治療を行います。症状によっては、専門の医療機関をご紹介する場合もあります。

その他の疾患

鼻の症状でお悩みの方は当院を受診してください。

 

当日順番予約